井原研究室のメンバー

教職員

職位 姓名 備考
准教授 (ES/GPSS/SI-C) 井原 智彦
Tomohiko Ihara

以下の講義を担当しています(講義情報はこちら)。

  • 新領域創成科学研究科環境システム学専攻
    • 「ライフサイクル影響評価論」(S2ターム、全13回)
    • 「環境システム学基礎論II」(S1S2ターム、13回のうち3回)
    • 「環境システム学概論」(S1S2ターム、13回のうち1回)
    • 「環境システム学II」(A1A2ターム、13回のうち3回)
    • 「環境システム学輪講」(A1A2ターム、13回のうち9回)
  • 工学部システム創成学科知能社会システムコース
    • 「数理演習」(2年A1A2ターム、13回のうち3回)
    • 「基礎プロジェクト」(3年S1ターム、13回のうち6回)
    • 「環境システム論」(3年A1ターム、13回のうち2回)
    • 「ライフサイクル工学」(3年A1A2ターム、13回のうち4回)
秘書 (ES) 山﨑 奈津子
Natsuko Yamazaki
月・水・金出勤(9:00~14:00)
客員連携研究員 (ES) 土屋 依子
Yoriko Tsuchiya
目白大学講師
客員連携研究員 (ES) 小早川 徹
Toru Kobayakawa
国際協力機構次長

博士課程

学年 姓名 研究テーマ
D3+ (ES) 張 瓊
Qiong Zhang
【博論テーマ】東京の消費者行動に基づいた燃料電池自動車のコスト評価と予測
D3 (ES) 根本 美緒
Mio Nemoto
【博論テーマ】都市樹木の暑熱緩和効果の経済評価
D2+ (ES) 田中 沙由利
Sayuri Tanaka
【博論テーマ】家庭用殺虫剤の室内挙動の把握
D2+ (ES) 張 博涵
Bohan Zhang
【博論テーマ】気候変動適応に向けたエアコンの費用便益分析
D2 (GPSS) Ariel Paolo Maria Ramirez Lavilla 【博論テーマ】遠隔学習方法の環境影響評価 : フィリピンのケーススタディ
【修論】容器包装への応用におけるミクロフィブリル化セルロースのライフサイクルアセスメント
D1+ (ES) 青木 志保子
Shihoko Aoki
【博論テーマ】「持続可能な生産と消費」の探索と評価 -あるべきライフスタイルと企業の姿とは?
D1+ (ES) 陳 一嘉
Yijia Chen
【博論テーマ】気象因子が呼吸器疾患に及ぼす影響と罹患率・死亡率予測モデルの開発
D1+ (ES) 劉 芮言
Ruiyan Liu
【博論テーマ】(未定)
D1 (ES) 孫 勇
Yong Sun
【博論テーマ】(未定)
【修論】太陽光発電利用・電化の都市気候と電力需給に与える影響のモデリングと評価

修士課程

学年 姓名 研究テーマ
M2+ (GPSS) Mark Cel Estopare Gonzaga 【修論テーマ】東南アジアの家庭用エアコンのライフサイクルアセスメント : 温室効果ガス削減目標達成に向けた家庭での製品交換のケースの探索
M2+ (GPSS) 鈴木 夢海
Yumemi Suzuki
【修論テーマ】環境評価に基づいた持続可能な通販用包装の設計
M2 (ES) 張 越
Yue Zhang
【修論テーマ】都市環境の窒素フロー推計と窒素循環解析に関する研究
M2 (GPSS) Try Hutomo 【修論テーマ】食品廃棄物に関する日本の消費者行動の分析と食品廃棄物削減のための食品包装戦略の特定 : 環境負荷の観点からの検討
M1+ (ES) 趙 恩博
Enbo Zhao
【修論テーマ】(未定)
M1 (ES) 斉 恵昭
Huizhao Qi
【修論テーマ】(未定)
M1 (ES) 楊 蘇熠
Suyi Yang
【修論テーマ】(未定)

学部生

学年 姓名 研究テーマ
卒論 (SI-C) 城田 右記
Yuki Shirota
【卒論】緑化実測に基づく潜熱輸送過程のモデル化による都市キャノピー気象−ビルエネルギー連成モデルの数値計算精度向上
卒論 (SI-C) 澤田 透
Toru Sawada
【卒論テーマ】微細藻類を利用したバイオ燃料生成のLCA
卒論 (SI-C) 鈴木 智貴
Tomoki Suzuki
【卒論テーマ】建物内外人口を考慮した熱中症のリスク評価

知能社会システムコースでは、4年生の4月~2月に「卒業論文」に取り組みますが、その傍ら4月~5月には「領域プロジェクト」に取り組みます。「領域プロジェクト」では「卒業論文」とは別の研究室に配属することが推奨されています。(2018年度より変更、3年生の2月に卒論の配属先・3月に領域PJの配属先がそれぞれ決定)

過去のメンバー

過去のメンバーはこちらをご覧ください。