井原研究室のメンバー

教職員

職位 姓名 備考
准教授 (ES/GPSS/SI-C) 井原 智彦
Tomohiko Ihara

以下の講義を担当しています(講義情報はこちら)。

  • 新領域創成科学研究科環境システム学専攻
    • 「ライフサイクル影響評価論」(S2ターム、全13回)
    • 「環境システム学基礎論II」(S1S2ターム、13回のうち3回)
    • 「環境システム学概論」(S1S2ターム、13回のうち1回)
    • 「環境システム学II」(A1A2ターム、13回のうち3回)
    • 「環境システム学輪講」(A1A2ターム、13回のうち9回)
  • 工学部システム創成学科知能社会システムコース
    • 「数理演習」(2年A1A2ターム、13回のうち3回)
    • 「基礎プロジェクト」(3年S1ターム、13回のうち6回)
    • 「環境システム論」(3年A1ターム、13回のうち2回)
    • 「ライフサイクル工学」(3年A1A2ターム、13回のうち4回)
特任研究員 (ES) 杜 皎幔
Jiaoman Du
【研究テーマ】炭素排出量・人工排熱量を高精度に推計する数理モデルの開発および簡易推計ツールの作成
秘書 (ES) 久保 祥子
Sachiko Kubo
毎日出勤(水曜日は午前のみ)
外国人協力研究員 (ES) Lorenz Ray Ballares Payonga 【研究テーマ】停電の生活の質への影響 ―フィリピン・アルバイ州の事例―
客員連携研究員 (ES) 亀卦川 幸浩
Yukihiro Kikegawa
明星大学教授

博士課程

学年 姓名 研究テーマ
D2+ (GPSS) 姜 怡達
Yida Jiang
【博論テーマ】ライフスタイル変化を通じたCO2排出削減ポテンシャルの探索
【修論】ミクロデータを用いた日本のさまざまな属性の世帯のCO2排出量の評価
D2 (ES) 張 瓊
Qiong Zhang
【博論テーマ】消費者行動に基づいた次世代乗用車のコスト評価
D1+ (ES) 根本 美緒
Mio Nemoto
【博論テーマ】都市樹木がもたらす熱中症緩和効果の経済評価
D1 (ES) 田中 沙由利
Sayuri Tanaka
【博論テーマ】(未定)
D1 (ES) 張 博涵
Bohan Zhang
【博論テーマ】(未定)

修士課程

学年 姓名 研究テーマ
M2+ (ES) 張 新堯
Xinyao Zhang
【修論テーマ】上端境界がCM-BEMに与える影響の評価
M2+ (GPSS) Ariel Paolo Maria Ramirez Lavilla 【修論テーマ】容器包装への応用におけるミクロフィブリル化セルロースのライフサイクルアセスメント
M2 (ES) 杉浦 史弥
Fumiya Sugiura
【修論テーマ】エコドライブ実施による効果の定量および推進のための制度設計
M2 (ES) 橋本 豪
Go Hashimoto
【修論テーマ】デリーにおける大気汚染と人間健康
M2 (ES) 余 浩然
Haoran Yu
【修論テーマ】SSPシナリオ下における家計消費とGHG排出量
M2 (ES) 楊 弘毅
Hongyi Yang
【修論テーマ】街区スケールのマルチソースヒートポンプ導入による気温低下とエネルギー消費削減の評価
M1+ (ES) 薛 雲飛
Yunfei Xue
【修論テーマ】エネルギー消費と労働生産性に着目したエアコン機能の評価
M1+ (ES) 孫 勇
Yong Sun
【修論テーマ】太陽光発電と電化の普及下における都市の電力需給と気候のシミュレーション
M1 (GPSS) Mark Cel Estopare Gonzaga 【修論テーマ】(未定)
M1 (GPSS) 鈴木 夢海
Yumemi Suzuki
【修論テーマ】(未定)
研究生 (ES) 張 越
Yue Zhang
【研究テーマ】(未定)

学部生

学年 姓名 研究テーマ
卒論 (SI-C) 組田 隆亮
Ryusuke Kumita
【卒論テーマ】家庭電力消費と生活時間の関係
卒論 (SI-C) 城田 右記
Yuki Shirota
【卒論テーマ】緑化実測に基づく潜熱輸送過程のモデル化による都市キャノピー気象−ビルエネルギー連成モデルの数値計算精度向上
卒論 (SI-C) 多積 遼
Ryo Tazumi
【卒論テーマ】(未定)
卒論 (SI-C) 守屋 友加里
Yukari Moriya
【卒論テーマ】(未定)

知能社会システムコースでは、4年生の4月~2月に「卒業論文」に取り組みますが、その傍ら4月~5月には「領域プロジェクト」に取り組みます。「領域プロジェクト」では「卒業論文」とは別の研究室に配属することが推奨されています。(2018年度より変更、3年生の2月に卒論の配属先・3月に領域PJの配属先がそれぞれ決定)

過去のメンバー

過去のメンバーはこちらをご覧ください。